少しずつ体重を落とすのが停滞期を乗り切る基本

| トラックバック(0)
ダイエットで一番苦しいのは停滞期。
それまで順調に落ちていた体重が落ちなくなる時期が、必ずあります。
この次期をどう乗り切るか、また、乗りきれずリバウンドしてしまう人が非常に多いと言えるでしょう。

この停滞期は、急激に体重が落ちたことにより、身体が「ストップ」を掛けてしまっている状態のことをさして言うのです。
つまり、これ以上体重が落ちたら生命の危機になると、危険信号を出しているのですね。

もちろん、もともと体重があれば、少し体重が落ちた程度では命に危険はありません。
(もっとも、無理で負担をかけるダイエットを行うのは危険ですが...)
この停滞期は、日本が動物として持っている本能だとも言えるでしょう。

停滞期を乗り切るコツは、少しずつ体重を落とすこと。
そうすると、停滞期を迎えることなく順調に乗り切ることができます。
それでも停滞期が来てしまった場合には、1日ダイエットはおやすみして、好きなモノを食べてみること。一時期体重は増えるものの、それが起爆剤となってまたダイエットできるはずです。
しかしもっと効率よく痩せたいなら、専用の痩身クリームなどもあるので
http://www.titansofcricket.comにアクセスしてみましょう。


トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年2月27日 20:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鍋ダイエットで16キロ痩せた倖田來未さん」です。

次のブログ記事は「肌を作るタンパク質の簡単な取り方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30