育毛や発毛で効果が無かった時には自毛植毛!

トピックス
スポンサーリンク

中高年の悩みの抜け毛、薄毛

中高年の男性にとって悩み事になることがあり、抜け毛が増えてしまい、後に薄毛の状態に陥ってしまうことがあります。今ではAGAと言って男性特有の症状と判断されることが多く、男性ホルモンが影響していることが分かっています。

抜け毛を防ぐ「育毛剤」から始める薄毛対策

育毛剤というものが販売されていて、インターネットで売られているものがあります。ネットを限定として販売している育毛剤の中には、成分が優れているものがあり、若い世代からも支持を得ている優れた商品も存在しています。
まずは、男性の場合ではこのような育毛剤を使ってケアをしていくことが予防という観点からは有効ですが、既に薄毛を感じている方のケースでは育毛剤では対処できないという事例も多数あります。

発毛を促進させるための発毛剤による薄毛治療

薄毛になってしまった際には、普通の育毛剤では対応することが難しいと判断できるので、発毛剤を利用するという手段も効果的です。発毛を促進する商品も国内では流通しているので、これを使い続けることで再び髪の毛が増えたという事例もあります。

発毛剤の効果
・血行を促進させて細胞に栄養を行き渡らせ、発毛を促進する
・毛包(毛を作り出す場所)を活性化させて、新しい髪の生成を促す
▶︎脱毛箇所に新たに髪の毛を生やす

育毛剤の効果
・頭皮を清潔に保ち、髪が育ちやすい環境を整える
・薄毛の原因物質の生成を防いで、これ以上の抜け毛を防ぐ
▶︎髪の毛を太く育て、抜け毛を防ぐ

引用元:発毛剤とは2020|育毛剤との違いからみる効果とおすすめ市販7選

AGA治療のクリニックで治療を試してみる

しかし、状態によっては発毛剤を用いても解決できないず薄毛が目立ってくるようであれば、AGA治療に対応しているクリニックを利用することが賢明ではないでしょうか。AGAの治療については有名な薬があり、国内でも認可されている優れた薬を処方してもらうことができます。薬代や診察代は掛かってしまいますが、最もAGAには効果があると言われているので、一度は試してみることが良い方法でしょう。
AGAの薬は諸説ありますが、8年程度の期間であれば効果が出るとも言われています。この8年という期間に関しては、髪の毛が抜けてしまい再び生えてこなくなってしまった場所を指しているので、それ以上の年月が経過している人のケースでは薬を飲んでも効果が出ないという事例もあります。

AGA治療に限界を感じた人にお勧めの自毛植毛

こうなるとAGAの治療に限界を感じてしまい、そのまま諦めてしまう方も存在しているのですが、確実に増毛に成功できると言われている方法も利用可能です。代表的な内容は自毛植毛という方法です。名前の通りに自分の髪の毛を植毛するという手術になり、高い確率で薄毛を解消することができる技術です。

最新の機械(植毛ロボット)による植毛

国内では以前から行われていた増毛方法ですが、この手術はクリニックや専門の病院でしか受けることができません。以前は自毛植毛を行っても、理想的な状態に施すことが困難な事例もありましたが、最新の機械(植毛ロボット)を使っている病院ではかなりの成功率を保っていることも事実です。その背景には自毛植毛の場合では、健康的な髪の毛を持っていることが基本です。
通常では頭の上付近や生え際が薄くなっていることが多いのですが、側頭部や後頭部に健康的な髪の毛と毛根を持っていることが多いようです。この部分を利用して薄くなった部分に移植するという方法が基本になります。以前は自毛を抜く際にはかなりの力量を必要としていましたが、最新の機械(植毛ロボット)では髪の毛の採取を上手くできることが前提です。
植毛する際には頭皮に穴を開けることが必要になり、採取した毛根を埋めるという技法が行われています。最初の段階では出血などが見られる傾向にありますが、その後は安定をすることになり、上手く定着すると後に何度も髪の毛が再生するという夢のような方法です。

まとめ

植毛はそれなりの料金は掛かってしまう内容ですが、諦めていた部分でもフルカバーすることに成功をしているので、試してみる価値は十分にあると判断できるのではないでしょうか。
金銭的な部分や時間的な部分でも、多少融通のきくような方であれば、植毛はチャレンジしてみることで見た目を大きく変えることができます。中高年の方は勿論効果的に利用できますが、早い方では20代後半から薄毛の状態になるという事例も沢山あるので、自毛植毛の手術が存在していることを知るだけでも安心材料になるでしょう。

発毛剤や育毛剤を試しても実感できなかった人や、薄毛であることにストレスを感じる人、思い通りの髪型を楽しみたい人は、薄毛の悩みから解放されるために、ヘアコンタクト ・増毛・植毛・カツラなどのメニューへ進んでください。すでに対策をしている人でも、より自分にあうメニューを探すために、複数試してみるとよいでしょう。

引用元:みんな何してる?オトコの薄毛対策をマインドマップで紹介
タイトルとURLをコピーしました